読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

▷ふりだしにもどる

人生脱落しそうな欠陥人間のバンコク欠陥ライフ

タイでコンタクトレンズを入手する

裸眼では生きて行かれへん、てほど悪くはないけどコンタクトは常用。

右目遠視+乱視、左目近視というカオスな目で、乱視用コンタクトに日本ではあほほどお金使ってたわけです。

 

タイでも日本のJohnson & Johnsonとか売ってるんよね。

ただ高い。

なんでも安いタイでもやっぱ日本のものは高いというわけで、数年前からそこらへんのマーケットとかに売ってるいかにもなカラコン愛用してる家族。

※5年前見たときは、ああいうのは危ないから使ったらだめよ!とか言ってたけど、貧乏家庭では背に腹は変えられないと思ったのか、手を出して今ではすっかり愛用してる母。

去年久しぶりに会ったママがギャルばりのカラコンしててびっくりしたけど、聞いてびっくり。

 

お値段両目1month 100THB

いやいやいやいや、、、、、危ないっしょ。

 

とはいえわたしも現地採用の貧乏人。

日本から持ってきてたコンタクトがなくなったからお試しに購入。 

f:id:maruchan160728:20160808234351j:image

小瓶に片目入り

度数を言えばその度数の色んな種類のカラコン出してくれます。

必ず同じ度数2つのセット販売やから、左右違う場合は計4瓶(200THB)買うことになります。

ちなみに0.00はあるけど+度数は取り扱ってないから私の場合右目は0.00

好きな色、デザイン選んで渡したらもう片方の目の分をちゃんとピックアップしてくれます。

 

わたしはできるだけナチュラルに見せるため、BROWNを購入。

 

まず、開封時にイラッ。

アルミのカバー開封

すぐちぎれてまともに開かへん。

指切る。

ペンチ必須。

で、ゴムの蓋開けてようやくオープン。

そして、小瓶から出すとき。

気をつけて慎重に出さな液が先出てコンタクトが小瓶にはりつく。

朝の忙しい時間に超イライラしたね。

こんなもん日本でまともに売ったらクレームのオンパレードやね。

 

取り出して見れば結構ペラッペラ。

ほんまにこれ1Month??て感じ。

付けてさらにびっくり。

黒目がちすぎる宇宙人か。

まぁこれは目が小さいのによく見ずに直径14.5mm買ったわたしが悪い。

よくいる黒目でかすぎるメイク下手すぎて怖い系女子。

 

残念なことに両目度数違うから必然的に同じデザインを2ヶ月使うことになる。

悲しみ。

 

仕方なくつけてたわけですが、残念ながらやっぱり視力が落ちたことを否定せずにはいられません。

外泊するときはいつも1dayつけてるんやけど、この間一時帰国したときにいつもの1day付けたら合わんかったもんね。

 

黒目がちの宇宙人は見慣れるけどやっぱ毎回デザインが賭けになるのはきついし、目が悪くなるのも嫌やと思ってやめることに。

でもコンタクトは買わないと。

タイ製でも日本人が愛用してるようなものあるやろう、と情報収集のため検索。

見事にない。

そうなのか~~〜

 

ネットサーフィンしてて入手した情報によると、同じレンズでも日本では2ウィークのものが海外では1マンスで売られてたりするらしい

…怖。

そもそもタイであんまり2ウィーク見いへんしな。

…怖。

 

TATO.comっていうネット通販は安く買えそうかなーって感じでサイト見たものの、愛用の2ウィークアキュビューディファインは遠視用どころか0.00も取り扱ってない。

途方にくれていたところ、見つけたこのサイト。

 

▶︎▶︎LENSMODE.NET

 http://www.lensmode.net/

 

シンガポールから海外に送ってるらしい。

商品自体は2ウィークアキュビューディファイン1箱2,470円

そんな高くないけど送料がタイまで1,500円

うーんまぁ仕方ないか、とポチ。

 

DHLで送られてきます。

発送メールには「国内に着いたら追跡可能」

 

発送メール受信の翌日、仕事中謎に着信がいっぱい。

仕事中に電話出えへんし、知らん番号はかけ直さんねんけど、その日帰宅したらGuardianが何か必死で訴えてくる。

 

何や~、、、マイカォチャイカー…

困り顔で繰り返してたら不在票みたいなもの出して、電話しろって。

あーたぶん関税取られるから受け取られへんかってんな。

それで電話きてたんか。取ればよかったーめんどくさーーーー

思いながら電話。

でもどれがTracking Numかわからず、どの番号?言ってもどこらへんに書いてるとかの案内もないタイ人スタッフ…

とりあえず担当者からまた明日電話させる言われて切ったんやけど。

翌日かかってけーへんよねー

かけても混みあっておりますで全く繋がらん…

 

DHLの追跡ネットで確認したら週末挟んで月曜に持ち越しみたいな記録あるからまぁいいや~と思って月曜日に再度電話。

やっぱり関税465THB払わな受け取れなあかんとのこと。

たっか!!!!送料よりたっか!!!!!!!

思いながら、その週は平日休みないからじゃあ土曜日午前中お願いします。

 

土曜日、今日DHL来るから自宅待機してると言ったわたしに母は買い物のお誘い。

いやだからDHL…「オフィスにお金預けとけば?」

 

Guardianにお金預けるのはちょっと不安やけど、コンドーのオフィスになら大丈夫とのこと。

早く教えてよ…

土曜日まで待った意味…

 

というわけでオフィスのあんまり英語が通じないおばさんにDHLの不在票とお金渡したらわかってくれた。

念のためDHLに再度電話。

「今日再配達お願いしてんけど…来てくれる?」

「今向かってる」

「THANK YOU!コンドーのオフィスにお金預けとくけどドライバーに伝えといてもらえる?」

「もう出てるけどオフィスに預けてるなら大丈夫」

「THANK YOU!」

 

土曜日13時過ぎにドライバーから電話。

「今向かっててあと10分くらいで着くよ!」

「あ、オフィスにお金預けてるからお願いします」

「りょーかーい!」

 

帰宅した時間はオフィス営業終了してたけど、Guardianが預かってくれてて、荷物とお釣り無事受け取りました。

 

トータルで結構お金かかって失敗したけど、DHLタイには感動です。

電話させる言って電話けえへん適当さは置いといても、全体的にはしっかりしてる。

何せみんな英語通じるのがありがたい。

届いた荷物に再配達依頼の紙も貼ってたけど、わたしが電話でお願いしたカスタマーサービス課からデリバリー課に再配達依頼のメール貼ってて、タイ人同士やのに英語でした。

ほんまに、日本の将来が心配になるばかりです。

 

というわけで、無事コンタクトを入手したわけですが、タイで日本のサークルレンズコンタクトは高くつくから帰国時に大量購入が正解かな?

てか度数同じやのにめっちゃ見えづらくなったから今度帰ったら一回検査して度数見直したいですね。